野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » 株式会社丸川

株式会社丸川

ここでは、株式会社丸川の基本情報や特徴をご紹介しています。

株式会社丸川の特徴

昭和10年に築地市場開業してから、卸売市場に参加し、現在に至るまで青果物のトータルサプライヤーとして青果物の流通をおこなっている会社です。市場にある問屋として、スーパーから量販店、飲食店や学校などに青果物を卸売りしています。

グループ会社として「太田丸川」がスーパーや量販店などに青果物の販売を担当、「誠青果」が料飲店や割烹旅館に対応する商品の販売や業務用青果物の販売を担当しています。戦前からの歴史があり、会社としては2017年には創業50年を迎える老舗の業者でもあります。

豊洲新市場で市場やスーパーマーケット向けに卸売り

充実した品揃えで、必要な食材を届けてくれます。豊洲新市場で仕入れを成功させることで、顧客のニーズに合わせて必要な野菜や果物を仕入れることにつながっているのです。多種多様な野菜や果物が集まる豊洲新市場で、旬のものや旬を先取りしたものを見極めて、新鮮な野菜を市場やスーパーマーケット向けに販売しています。

平成元年に大田市場が開場しましたが、そこで「太田丸川」を設立し、丸川の販売力に力を加えました。豊洲市場が新規開場するにあたって、豊洲にて営業を始め、新鮮な食材を供給する卸売りというインフラを提供している会社でもあります。

経験豊富なスタッフが必要な野菜を提供

業務用の野菜を見極めて26年という経験豊富なスタッフが、和食やレストランだけでなく、ラーメンや居酒屋チェーン店に至るまで、多岐にわたるニーズに合わせた野菜を提供。板前の方のこだわった仕入れにも対応する品揃えの良さが魅力です。街で見かけることが少ない食材でも、安定して供給しています。

商品のサイズや数量によって価格が変わりますが、コスパ重視なのか産地重視なのか、ニーズがあれば希望する野菜を仕入れも可能です。長年野菜を仕入れてきた経験を活かして、適した素材を提供しています。

低温施設で徹底した品質管理

市場は低温管理されているので、産地から届いた野菜の鮮度を保つことができます。さらに立体低温スペースを独自に設置しているので、品質を保ったまま野菜を届けることが可能になりました。

ネットやクラウド取引にも対応しており、取引を拡大しています。低温を保ちながら納品することでより新鮮で鮮度の高い食材を配送しています。注文の量に応じて定期便で配送してもらうことができるので、こだわりの食材を仕入れすることが容易となります。

株式会社丸川の企業情報

会社名 株式会社丸川
所在地 東京都江東区6-3-1 東京都中央卸売市場
対応エリア 記載なし
        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら