野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » 横浜丸中グループ

公開日: |更新日:

横浜丸中グループ

横浜丸中グループの特徴

産地開発から納品まで対応

横浜丸中グループは産地開発から納品まで対応しているので、ニーズに合わせた商品を提供しています。加工メーカーにとって大きなほうれん草の方が加工の手間が省ける点に着目。一般的なほうれん草よりも大きなほうれん草を生産できるように産地に依頼をするなどメーカーに寄り添った提案もおこなっています。市場では探すことが難しい・できない野菜も、納品まで担当していることから対応できる強みとなっています。

納品の際には、過剰な梱包を排除することで、要望に合った納品方法に対応可能。環境やインフラに合わせて納品するのは難しい場合もありますが、納品方法や受注時間など青果物のコーディネーターとして提案してくれます。効率や作業性を合わせて野菜の提供方法を変更できるのが特徴です。

畑まるごと買取をすることでニーズに応える

ばらつきがある野菜ができがちな日本の畑。どうしても起伏がある土地にあることから、農作物にばらつきがあり、同じ品質の野菜を生産するのが難しいのです。そこで横浜丸中グループでは、畑まるごと買取をしています。

これは1つの畑からできる農作物を規格外であっても買取するという方法です。規格外のものでも、品質は良いものなので欲しいというニーズがあります。その顧客のニーズに応え、生産者側としては安定した値段設定という、両者の必要を満たした方法で利益と価値を生み出しました。農業の活性化につながる方法を提案しているのです。

コールドチェーンによって低温で配送

横浜丸中グループでは安全で安心できる野菜を届けるために、コールドチェーンを実現しています。流通加工拠点は低温庫となっており、産地から農産物が低温のままに保管、加工、さらに仕分けされていきます。すべての工程が完了すると、保冷車で納品しますので、品質を保ったまま配送できるのです。

加工拠点では機械化が進められており、加工や梱包は機械によって素早く行われます。ニーズに合わせた梱包方法で、品質の保持に取り組むのも特徴です。

横浜丸中グループの評判・口コミ

横浜丸中グループの評判・口コミはございませんでした。

横浜丸中グループの野菜仕入れサービス内容

発注について

発注時間 記載なし
注文方法 記載なし
値決めのタイミング 記載なし

配送について

対応エリア 全国
配送日 記載なし
配送時間の指定 -
主な仕入れ先 横浜市場

その他

カット野菜などの加工野菜対応 -
最小ロット数 記載なし
青果以外の日配品や梱包材の配送 記載なし

編集チームのまとめ

横浜丸中グループは、ニーズに合わせて青果を届けるために産地開発から加工や納品まで、業態に合わせて対応できる会社です。産地開発ではすでにある青果だけでなく、新しい商品についても産地と直接交渉して、開発をおこなっています。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探している/見直したいと考えている方に向けて、首都圏の40社を徹底調査・紹介しています。
さらに、その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとしてご提案していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。
また、業務用野菜仕入れに関する基礎知識~知って得するノウハウまで網羅的に情報をまとめていますので、きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

横浜丸中グループの基本情報

会社名 横浜丸中青果株式会社
所在地 神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地
TEL 045-461-6161
URL https://www.yokohama-marunaka.co.jp/

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選