野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜相場の高騰に対応する青果卸売業者の提案力

野菜相場の高騰に対応する青果卸売業者の提案力

ここでは野菜の相場価格が高騰する理由について説明。またその際に代替案を提案してくれる青果卸売業者を紹介しています。

変動する野菜の相場価格

スーパーや八百屋の店頭で確認してもわかるように野菜の相場価格は変動します。時期によって相場価格が高いこともありますし安い時もあります。なぜこのようなことが起きるのかというと収穫量が変化するからです。

野菜の価格は天候と需要・供給バランスで変わります。天候がよく野菜の収穫量が多い場合は、市場に野菜がたくさん入ってきますが売れ残りを避けるために価格が下がります。逆に台風などの影響で収穫量が減ると価格が急騰することもあります。

全国的な気温の変化や雨量は野菜の相場価格全体に影響しますが、想定外の大雪が降ったり、洪水などの大雨による水害など災害レベルの気候変動があると被害を受けた地域を産地とする野菜の価格が高騰してしまうことがあります。

このように野菜の相場価格は変動して当然の事情があるのですが、その中でいかに安定した価格と供給量を維持できるかは、青果卸売業者のリスク管理や提案力によって違ってきます。

野菜の高騰に対応して代替案を提案してくれる青果卸売業者は?

青果卸売業者 野菜相場高騰時の代替案の提案 コストダウン提案 旬の野菜の提案やレシピの提案
ベストフードカンパニー
相場変動時の代替案の提案

代替野菜などを使ったコストダウン提案

旬野菜の提案、旬野菜を使ったレシピの提供
フードサプライ
記載なし

仕入れ量を分析し、適した産地(仕入先)の提案。コストの平準化やコスト削減

お客様のニーズに対応した旬の野菜を提案
島田青果
記載なし

記載なし

お客様の店舗で実際に食事をして、野菜の使用状況を把握し、食材提案
ベストフードカンパニー
野菜相場高騰時の代替案の提案

相場変動時の代替案の提案
コストダウン提案

代替野菜などを使ったコストダウン提案
旬の野菜の提案やレシピの提案

旬野菜の提案、旬野菜を使ったレシピの提供
フードサプライ
野菜相場高騰時の代替案の提案

記載なし
コストダウン提案

仕入れ量を分析し、適した産地(仕入先)の提案。コストの平準化やコスト削減
旬の野菜の提案やレシピの提案

お客様のニーズに対応した旬の野菜を提案
島田青果
野菜相場高騰時の代替案の提案

記載なし
コストダウン提案

記載なし
旬の野菜の提案やレシピの提案

お客様の店舗で実際に食事をして、野菜の使用状況を把握し、食材提案

天候や風水害等の影響で野菜の価格が高騰し供給量が減ったとしても、飲食店や外食チェーン店などの顧客は変わらずにいますので、できるだけ利益は確保しながら通常メニューを維持しなければなりません。

もしどうしても野菜の仕入れが滞ってしまった場合には別の方法を検討する必要が出てきますが、今回の調査で野菜の相場価格高騰に対応して、代替案を提案してくれるのはベストフードカンパニーのみでした。

同社では代替野菜を使ったコストダウンの提案や旬野菜を使ったレシピなどのアドバイスなどもしているので、野菜の高騰時のみではなく、幅広い範囲で利用者の業務をサポートしてくれるビジネスパートナーになります。

この他、フードサプライは代替案まではないですが、仕入量からコスト平準化や削減のための産地提案や旬な野菜の提案は行っており、島田青果は店舗での野菜の使用状況により食材提案を行っているので野菜高騰時の一定の対応力が期待できます。

野菜相場高騰時の代替え提案を含め、野菜仕入れに最適な青果卸売業者どこ?

        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら