野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » スマホでできる野菜仕入れと情報収集

スマホでできる野菜仕入れと情報収集

ここではスマホを使った野菜の仕入れとはどのようなものかを説明。またSNSを活用した情報配信についても紹介しています。

FAXはもう古い? スマホで済ませる野菜仕入れ

これまで野菜の青果卸売業者への発注はFAXや電話で行うのが一般的でしたが、近年はそれに加えてBtoBプラットフォームやECサイトなどオンライン発注ができる業者が増えてきました。

今回調査した14社の内12社がスマホやPCを使ったネット注文に対応。その中で購入の際に重要となる相場価格の更新頻度や、入荷情報の発信についても併せて調査したところ、数社が対応していることが分かりました。

すべてを網羅していたのはベストフードカンパニーで、相場価格の更新頻度は毎週行っており、入荷情報も随時発信しています。フジタカベストは相場価格のみ毎週更新。リクエは1ヶ月単位での更新ですが相場価格の更新と入荷情報の発信を行っていました。

青果卸売業者 スマホ・PCからの発注 野菜相場価格の更新頻度 入荷情報の発信
ベストフードカンパニー
インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

毎週水曜日に当週の相場お見積りを発行

最新入荷情報をインスタグラムとブログで随時更新。
ツカサ
LINE、メールでの注文の他、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

公式ブログにて相場情報を発信中

最新入荷情報やおすすめ商品、市場動向などの情報をブログで発信。
フジタカベスト
各種オンライン発注システム対応、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

毎週月曜の納品時に青果情報を提供

記載なし
リクエ
自社で運営する会員制ECサイト「リクエ注文サイト」が利用可能。

価格表を毎月案内

旬野菜の情報やおすすめ品を毎月案内。
フードサプライ
インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

記載なし

facebookなどで旬のオススメ野菜などの情報を随時発信
プレコフーズ
自社で運営する会員制ECサイト「PRECO.net」が利用可能。

記載なし

公式サイト内の「ベジタブル通信」で、野菜・果物の最新入荷情報を随時発信
藤代商店
インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

記載なし

公式サイト内の「今月の野菜情報」や「今旬のおすすめ商品」で、最新入荷情報を随時発信。
八面六臂
公式サイト自体がECサイトとなっている。

未対応

公式サイト内の「おすすめ入荷商品」やfacebookで、最新入荷情報を随時発信。
デリカフーズ
WEB・全銀手順・JCA手順等を使用した発注システムあり。利用には事前の打ち合わせが必要。

記載なし

記載なし
島田青果
メールでの注文の他、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

記載なし

オススメ野菜ブログは用意されているものの、現在は休止中。
マルヤス
インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。

記載なし
関東食糧
自社で運営する会員制ECサイト「FOOD Value Pro」が利用可能。

未対応

記載なし
ベストフードカンパニー
スマホ・PCからの発注

インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

毎週水曜日に当週の相場お見積りを発行
入荷情報の発信

最新入荷情報をインスタグラムとブログで随時更新。
ツカサ
スマホ・PCからの発注

LINE、メールでの注文の他、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

公式ブログにて相場情報を発信中
入荷情報の発信

最新入荷情報やおすすめ商品、市場動向などの情報をブログで発信。
フジタカベスト
スマホ・PCからの発注

各種オンライン発注システム対応、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

毎週月曜の納品時に青果情報を提供
入荷情報の発信

記載なし
リクエ
スマホ・PCからの発注

自社で運営する会員制ECサイト「リクエ注文サイト」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

価格表を毎月案内
入荷情報の発信

旬野菜の情報やおすすめ品を毎月案内。
フードサプライ
スマホ・PCからの発注

インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

facebookなどで旬のオススメ野菜などの情報を随時発信
プレコフーズ
スマホ・PCからの発注

自社で運営する会員制ECサイト「PRECO.net」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

公式サイト内の「ベジタブル通信」で、野菜・果物の最新入荷情報を随時発信
藤代商店
スマホ・PCからの発注

インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

公式サイト内の「今月の野菜情報」や「今旬のおすすめ商品」で、最新入荷情報を随時発信。
八面六臂
スマホ・PCからの発注

公式サイト自体がECサイトとなっている。
野菜相場価格の更新頻度

未対応
入荷情報の発信

公式サイト内の「おすすめ入荷商品」やfacebookで、最新入荷情報を随時発信。
デリカフーズ
スマホ・PCからの発注

WEB・全銀手順・JCA手順等を使用した発注システムあり。利用には事前の打ち合わせが必要。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

記載なし
島田青果
スマホ・PCからの発注

メールでの注文の他、インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

オススメ野菜ブログは用意されているものの、現在は休止中。
やさいのマルヤス
スマホ・PCからの発注

インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

記載なし
入荷情報の発信

記載なし
関東食糧
スマホ・PCからの発注

自社で運営する会員制ECサイト「FOOD Value Pro」が利用可能。
野菜相場価格の更新頻度

未対応
入荷情報の発信

記載なし

野菜のネット注文はどれが使いやすい?

青果卸売業者の野菜のネット注文は自社運営のところもありましたが、多くの業者がインフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」に対応しています。そこで実際にシステムの使いやすさやインターフェースについて調査しました。

スマートフォンの場合、ログインしたらPC用からスマホ専用画面に切り替えて使用します。すると注文メニュー画面が表示され、発注リストや産直野菜特集といったコンテンツから注文することができます。

発注リストは前回発注した商品から絞り込むこともできますし、コンテンツから選ぶ際は商品をお気に入り登録をしておいて、後から簡単に探し出すことができます。これなら野菜の取扱数が多くても安心です。

SNSで最新入荷情報が分かる

青果卸売業者の中にはブログやFacebookなどのSNSを利用して情報発信をしていることがあります。例えばベストフードカンパニーが活用しているのはLINE@とInstagramです。

LINE@では入荷情報を始めとして、猛暑で入荷量が激減といった市場動向についても把握できるようになっています。Instagramでは商品の形状や色艶が確認できる鮮明な写真を掲載。味や調理方法など詳細な情報まで分かります。

スマホやPCでの注文対応を含め、野菜仕入れに最適な青果卸売業者どこ?

        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら