野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 首都圏の対応エリアごとに野菜仕入れ業者を分類 » 埼玉エリアに配送可能な業務用野菜仕入れ業者リスト

公開日: |更新日:

埼玉エリアに配送可能な業務用野菜仕入れ業者リスト

美味しい料理をお客様へ提供するため、新鮮な野菜をいつでも仕入れできるようにしたいもの。そのため、市場が休みでも配送対応が確立されている仕入れ業者を選びたいところです。
このページでは、埼玉エリアへの配送に対応してくれる野菜仕入れ業者をまとめていますので、野菜仕入れ業者探しの参考にしてください。

※公式サイトの配送対応エリアに埼玉県の記載のある会社。2023年1月調査時点。
※配送エリアの相談や配送してくれる野菜の種類など、最新のサービス内容の詳細は、それぞれの業者に問い合わせてみてください。

埼玉エリアに届けてくれる野菜仕入れ業者は?

BEST FOOD COMPANY(ベストフードカンパニー)

BEST FOOD COMPANY(ベストフードカンパニー)
引用元HP:BEST FOOD COMPANY(ベストフードカンパニー)
https://best-food.co.jp/

ベジタブルガーデンは、ベストフードカンパニーが運営するサービスです。専任担当が2名でお客様をバックアップしており、契約から1週間後には新鮮野菜を提供するほか、365日無休で配送を行っている点、複数の工場と提携することで最小ロットの100gからのカット野菜にも対応できるなど、充実のサービスを提供しています。埼玉県は全域配送対応しており、配送日も指定できることから利便性も良いです。
SNSを使用してリアルタイムで商品情報や市場状況をお届けしているため、新しい情報をしっかりと取り入れることができます。

ベストフードカンパニーの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

関東食糧

関東食糧
引用元HP:関東食糧
https://kanto-syokuryo.co.jp/

一般食材のほか、冷凍素材や酒、高級和洋食材に加えて食器や厨房機器など60,000アイテム以上を扱い、お客様からの幅広いニーズに応えている関東食糧。「地産地消」を重視する同社では、地域で収穫された新鮮な食材を地域のお店で食べてもらうことを目指し、品質と価格を重視した選りすぐりの商品をお客様にお届けしています。
埼玉全域への配送に対応しており、現在はKOSC(受注センター)の開設によって電話、FAX、Webによる24時間365日の発注に対応が可能。正確・迅速・衛生的にお客様が必要としている商品をお届けできるように体制を強化し続けていることが特徴といえるでしょう。

関東食糧の
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

久世フレッシュ・ワン

久世フレッシュ・ワン
引用元HP:久世フレッシュ・ワン
https://www.kuze.co.jp/

久世フレッシュ・ワンでは365日体制で全国を網羅できる独自のネットワークを構築することにより、お客様が必要なタイミングでの配送が可能に。汎用食材のほか、専門性の高い食材までジャンルを問わない品揃えが大きな特徴です。商品はパソコン・スマートフォンから注文可能な「久世らくらく発注」により簡単に発注が可能。
さらに、商品の提供だけではなくメニュー開発などについても対応することができ、外食産業に関わる全てをサポートしている点も同社の特徴となっています。

久世フレッシュ・ワンの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

フジタカベスト

フジタカベスト
引用元HP:フジタカベスト
https://www.e-best.co.jp/

自社の配送網に加え、協力会社と提携することによって365日・迅速な配送を可能としているフジタカベスト。発注は電話やメール、FAX、インフォマートからの注文にも対応しているため、利用しやすい方法を選択可能です。さらに、同社では複数のデジタルピッキングシステムを導入すること、さらに熟練の作業員がスピーディーに作業を行うことによって高い品質の商品の正確な仕分けと梱包を実施しています。
また取扱商品も豊富であり、下処理を済ませたカット野菜についても大量の発注から小ロットまで対応可能。さらに調理セットの要望にも応えてくれます。

フジタカベストの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

まつの

まつの
引用元HP:まつの
https://www.matuno.co.jp/

全国に28の流通拠点を持ち、主要都市への配送に対応している「まつの」。首都圏や京阪神圏においては、当日発注や当日納品に対応しているエリアもあり(要問い合わせ)、非常にスピーディーな対応が特徴です。生鮮3品のほか、冷蔵やチルド、冷凍加工品にも対応しているなど、お客さまからの幅広いニーズに応えています。
さらに、同社には専属のクッキングプランナーが在籍しているほか、全国の野菜ソムリエとのネットワークを生かしたメニュー提案などについても対応します。

まつのの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

ベジクル(旧:ツカサ)

ベジクル(旧:ツカサ)
引用元HP:ベジクル(旧:ツカサ)
https://www.vegekul.com/

大田市場を中心として全国から集まった新鮮野菜を毎朝仕入れ。旬の野菜や珍しいもの、定番野菜を幅広く取り揃えています。安定した価格で提供を行うため、一部商品は3ヶ月または年間の固定価格(シーズン契約)での納品にも対応しています。業務用カット野菜については複数の工場との取引を行うことによってお届けしています。
また、同社の営業所は大田市場から5分の好立地であること、さらに朝早くからの配送を開始することによってスピーディーな配送が可能に。埼玉県は浦和、さいたま市の一部地域が配送対応エリアとなっています。

ベジクル(旧:ツカサ)の
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

リクエ

リクエ
引用元HP:リクエ
https://ryque.shokuzaishiire.com/

10,000点のアイテムを用意しており、飲食店に必要な商材や資材を揃えることができます。単品毎の見積もりが可能な点や「サンプル商品」の提供によりお試し価格で利用できる点もリクエならでは。お届けは月曜から土曜の週6日配送となっており、埼玉県への配送にも対応。登録日から90日間または注文金額に応じて配送料無料を実施しています。
さらに、リクエではお客さまごとに営業担当がつくことも特徴です。お客さまのお店のサポートをしてくれる存在なので、様々なことについて相談できるでしょう。

リクエの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

リムクラッソ

リムクラッソ
引用元HP:リムクラッソ
https://limclasso.com/

リムクラッソは築地にある八百屋であり、野菜などの業務卸を行っています。ネットスーパーも用意しており、パソコンやスマートフォンなどからの注文も可能です。一部エリアに限られるものの、朝5時までに注文すると当日のうちに納品が可能という体制を整えている点も特徴といえるでしょう。
同社では農薬や化学肥料を使わずに育てられた有機栽培や自然栽培の野菜を取り揃えていますが、入荷や配送面について工夫をすることにより原価を抑え、お客様への提供価格を抑えている点も嬉しいポイント。

リムクラッソの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

八面六臂

八面六臂
引用元HP:八面六臂
https://hachimenroppi.com/

豊洲市場や大田市場といった中央卸売市場経由の仕入れに加え、各地の産地市場や生産者からの仕入れを行うことにより、多くの品揃えを誇っている八面六臂。埼玉や東京、神奈川などが配送対象となっています。同社で取り扱っているのは青果のほか精肉、水産物などバラエティ豊か。
注文用のWebサイトでは「本日の特売品」などもわかりやすく表示されているため非常に使いやすいといえるのではないでしょうか。また、カット野菜や加工済みの野菜などの取り揃えもあり、さまざまなニーズに対応しています。

八面六臂の
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

モアーク食材開発

モアーク食材開発
引用元HP:モアーク食材開発
https://www.yukiyasai.com/

全国の有機野菜農家と連携することによって、ひとつひとつ丁寧に育てられた有機野菜を多く取り揃えているモアーク。さらに、同社は産直での仕入れも行っていることから、一般には出回ることが少ない野菜の提供も行っています。だからこそ旬の美味しくて珍しい野菜の提供も可能。
エディブルフラワーやマイクロリーフ、ミニ野菜など、お皿を美しく彩ってくれる野菜も取り扱っています。また、同社の特徴として食材の流通・販売に加えて有機野菜の生産者育成も手がけている点も挙げられます。

モアーク食材開発の
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

やまかね

やまかね
引用元HP:やまかね
http://www.yamakane.tokyo/

独自ルートにより多数の野菜や果物を仕入れ、レストランやファーストフードチェーン、学校、病院などへの販売を行っているやまかね。一般的な野菜や西洋野菜に加え、京野菜、加賀野菜といったブランド野菜のほか、鎌倉野菜直売所から届けられる鮮やかな野菜も提供します。
また、ハーブ農家5件とも契約しているためミントやルッコラ、バジル、コリアンダーなど多彩なハーブのお届けにも対応できます。さらに築地市場や大田市場といった市場との取引を行っていることから、お客様からのさまざまなリクエストに応えることも可能です。

やまかねの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

プレコフーズ

プレコフーズ
引用元HP:プレコフーズ
https://www.precofoods.co.jp/

野菜の他、食肉・加工品、鮮魚、ワインなどを取り扱っているプレコフーズ。配送する品物により、自社配送エリア対象かどうかが異なるため、あらかじめ確認が必要となります。配送を担当するのは全て同社の社員となっているため、不明な点などの問い合わせにも全て対応可能です。
また注文はインターネットのほか電話やファックスでも受け付けており、少量からのお届けも行っている点も同社の強み。必要な食材を必要な量だけ配送してもらうことも可能。いつも鮮度の高い食材を使うことができます。

プレコフーズの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

マルヤス

マルヤス
引用元HP:マルヤス
http://maru-yasu.co.jp/

青果物全般の業務用卸専門のマルヤス。大田市場や豊洲市場、全国の市場に加えて契約農家から直接仕入れを行うなど、非常に幅広い仕入れを行なっており、お客さまのニーズに合った野菜や果物を取り揃えています。同社では東京都内に物流センターを構えており、埼玉県も配送エリア内。
物流センターには大型の冷蔵庫を備えており、適切な温度で野菜を管理。仕入れ担当や営業担当、ピッキング配送担当が連携することによって、新鮮な野菜・果物をお客さまの元にスピーディーにお届けします。

マルヤスの
公式サイトでサービス内容を確認する

電話で問い合わせをする

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選