野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » プレコフーズ

プレコフーズ

ここではプレコフーズの基本情報や業務用野菜を中心とした卸販売の特徴について紹介しています。

プレコフーズの特徴

プレコフーズは野菜・果物や鮮魚・水産品、食肉・冷食加工品その他の卸販売をそれぞれ担当する会社で構成される企業グループで、PRESIDENTSとCOOPERATIONを組み合わせたプレコは「社長達の協同体」を意味します。

グループで食品全般を扱う事業展開をしており、野菜・果物に関しては株式会社プレコヴィユニットが担当。徹底した衛生・品質管理体制の下で、東京を中心として新鮮で安全な青果物を提供することに注力しています。

大田市場に拠点を構え当日配送も可能

プレコフーズは青果取引量日本一と言われる大田市場に拠点を構え、毎朝プロの目利きが直接市場に買い付けに行って高品質な野菜や果物を厳選。入荷してから仕分け・配送まで最適な温度に保つことで鮮度の劣化を抑えます。

また仲卸から八百屋・スーパーを経由することがなく直取引で中間マージンをカットしているため注文は1,000円から無料配送に対応。午前1時までの注文でその日仕入れた野菜・果物を当日配送することができます。

産地直送や加工品などに対応し品揃え豊富

大田市場からだけでなく、高品質で安定価格が求められる旬野菜については直接産地と提携して仕入れを行っています。生食用とうもろこしやグリーンアスパラガスなど産地から低温で運ばれるので鮮度が保たれます。

その他、人気の高い奈良野菜や中国野菜、山菜類も仕入れ可能で、漬物や冷凍野菜などの取り揃えも充実しています。また近年需要が高まりつつあるカット野菜については提案品だけではなく要望に応じた加工にも対応しています。

契約先が利用できるネット注文サイトを用意

プレコフーズ契約している場合は日々の注文をパソコンやスマートフォンなどからできるネット注文サービスを提供。入会金や年会費、手数料などが追加で発生することがないため、時間や場所を気にすることなくすぐに利用することができます。

野菜便に関しては東京。神奈川の対応エリア内であれば自社便で配送。サイトは商品のWEBカタログとしての機能も持っており、ベジタブル通信と合わせて新商品や特売品の情報もいち早く入手できます。

キャンセルや注文数変更の手続きも簡単

注文した食材をキャンセルしたい、数量を変更したい場合もネット注文サービスのページから簡単に手続きができます。

注文締切の時間は食品のカテゴリにより異なりますが、訂正・キャンセル用の注文を行い、コメント欄に「○個追加」や「キャンセル」などと入力するだけでOK。

また、ネット操作に不安がある方は、FAXでのキャンセル・数量変更ができるのも嬉しいポイントです。

4つのグループ事業で品質や鮮度を保つ

食肉・冷食加工品のユニットは、6000種類以上の商品を用意。自社ブランドの肉があるのも特徴です。加熱調理で簡単に作れる冷凍食品なども扱っています。

鮮魚・水産品を専門にするユニットでは、豊洲市場をメインとした魚を取り扱っており、旬の食材をお届け可能です。また、カットしての納品もOKです。

野菜・果物専門のユニットは、大田市場で買い付けをしているものがメイン。直接買い付けているので、鮮度の良さだけでなく高品質であるのがポイントです。

サニタリー事業を展開するグループでは、害虫駆除や店内清掃を行っています。食品を扱うお客様に清潔な環境を保っていただくための事業です。

店内営業を支える4つのグループのほかにも、ビジネスサポートをする株式会社プレコダイニングラボがあります。経営に関するノウハウを知りたい、マーケティングのノウハウを蓄積したい方におすすめです。

買付けから納品まで、野菜・果物の品質管理を徹底

プレコフーズでは、2017年に商品の保管や仕分け、梱包、出荷、配送を担うV1センターを開設。
市場で買い付けた新鮮な野菜や果物を、搬入から保管、仕分け、梱包、出荷、配送に至るまで、商品ごとに最適な温度と湿度で管理しています。

買い付けは、担当品目ごとの専門バイヤーが担当。青果取引量日本一の太田市場や連携先の産地、メーカーから質の高い野菜の買い付けを行っています。

高温や乾燥に弱い葉物野菜は、5~7℃の温度帯かつ85%以上の湿度を維持したストックゾーンで保管。逆に低温や湿度に弱い野菜や果物は、10~13℃の温度帯かつ50%以下の湿度にて管理。鮮度を保つための体制構築に力を注いでいます。

8基のドックシェルターから迅速に出荷

野菜や果物が消費者の手元に届くまで新鮮な状態を保つため、出荷作業を行う搬出口には8基のドックシェルターを設置しています。納品に向かう自社冷蔵車は庫内を10℃~15℃に保ち、野菜を新鮮な状態で迅速に出荷できる体制を構築しています。

商品を熟知したルートセールスマン

配送はすべてルートセールスマンと呼ばれる社員によって行われています。
注文商品だけでなく、新たな食のトレンドや新商品情報についてもルートセールスマンがお届けし。新メニュー開発の相談や加工の要望にも対応してくれます。

プレコフーズの企業情報

会社名  株式会社プレコヴィユニット
所在地  東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター物流ビルB棟
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら