野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » 會田商店

公開日: |更新日:

會田商店

會田商店の特徴

野菜を希望の形にカットしてお届け

つくる料理によって野菜のカット方法を変えてほしい、さまざまな野菜を混座っていた方が作業効率がよくなる、といった要望は少なからずあります。會田商店では、そうした要望にも応えるために、「形・サイズ・容量」などの希望に応じたカットやパッキングを行っています。例えば、きゅうり(千切り)・にんじん(千切り)・パプリカ(黄の千切り)・玉ねぎ(スライス)といった要望にも対応可能です。幅広い要望に対応しているため、チェーン店やセントラルキッチン、病院や老人ホーム、学校給食など、数多くの飲食店や施設が會田商店のカット野菜を利用しています。

鮮度の高い野菜を安定的に提供

會田商店は鮮度を維持するために仕入れたその日にカット処理を施しています。さらに、残留農薬の心配なく、小さな子どもからお年寄りまで安心して食べられる野菜を提供するために、信頼できる農家からも定期的な仕入れを行っています。契約農家の他、豊洲・大田・東葛の青果市場にて毎日バイヤーが仕入れを行っているため、鮮度の高い野菜を安定的に提供することが可能です。

徹底した品質管理

仕入れたその日のうちにカットした野菜は、細菌抑制効果のある活性水を通してからパッキングします。活性水は一つ一つの細胞に水分を取り込めるので、野菜のみずみずしさが保てます。さらに、カット処理工場から配送時のトラック倉庫内は野菜の品質を保つのに適しているとされる5℃をキープしているため、温度変化によって野菜が痛むこともありません。このように、會田商店では採りたて野菜のみずみずしさや栄養価を失わないよう、さまざまな工夫を行っています。鮮度がよく、ハリのある野菜を届けてくれるので、素材のうまみを活かした料理が提供できます。

會田商店の評判・口コミ

會田商店の評判・口コミはございませんでした。

會田商店の野菜仕入れサービス内容

発注について

発注時間 24時間(電話の場合は9:00~17:00)
注文方法 電話・FAX
値決めのタイミング 記載なし

配送について

対応エリア 記載なし
配送日 翌日発送(午前7時までの注文)
※品物や注文数により配送の日程が変更となる場合があります。
配送時間の指定 配送時間の相談が可能
主な仕入れ先 築地市場、大田市場、東葛市場、契約農家

その他

カット野菜などの加工野菜対応 〇(オリジナルカットや野菜の組み合わせなどの希望も可能)
最小ロット数 記載なし
青果以外の日配品や梱包材の配送

編集チームのまとめ

會田商店は、小さな子どもからお年寄りまで安心して食べられる新鮮な野菜を提供している企業です。「安心・安全な野菜」を届けるために安全管理や鮮度維持だけでなく、野菜作りにこだわりを持つ農家からの仕入れも行っています。野菜のカット方法やサイズ、容量など、幅広い希望に対応してくれるので、飲食店や施設だけでなく、子ども会や文化祭などのイベントでも活用できるでしょう。また、午前7時までに発注した際は品物や量にもよりますが、翌日発送に対応しているため、スピーディーに配送してくれます。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探している/見直したいと考えている方に向けて、首都圏の40社を徹底調査・紹介しています。
さらに、その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとしてご提案していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。
また、業務用野菜仕入れに関する基礎知識~知って得するノウハウまで網羅的に情報をまとめていますので、きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

會田商店の基本情報

会社名 株式会社 會田商店
所在地 東京都江戸川区篠崎町 8-12-20
TEL 03-3670-1188
URL https://www.aidashoten.com/index.html

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選