野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 首都圏の対応エリアごとに野菜仕入れ業者を分類

公開日:|更新日:

首都圏の対応エリアごとに業務用野菜仕入れ業者を分類

この業者が良さそうと思っても、自分の店のある地域に配送してくれないのでは意味がありません。ここでは東京、神奈川、埼玉、千葉といった首都圏エリアへの配送に対応する野菜仕入れ業者をいくつかまとめています。上手に活用して、お店に合った野菜を調達してくださいね。

東京エリアに配送可能な野菜仕入れ業者

東京エリアには飲食店だけでも多くの店舗があり、病院や学校、その他の施設を加えると、さらに多くの企業や公共施設が野菜を欲していると考えられます。そのため、東京では豊洲市場や大田市場、豊島市場、淀橋市場などの大型の市場が青果物を取り扱っているのが特徴。自ら卸売市場で必要な野菜を購入出来ればよいのですが、休業日だとそうもいきません。そんなときに活躍してくれるのが、青果卸売業者です。

東京エリアで良い仕入れ業者を見つけるポイント

業者の中には、市場休みや大型連休時にも配達してくれるところがあります。このページでは、市場休みの配送に対応してくれる業者をいくつかご紹介。

どの業者も美味しくて新鮮な野菜を届けてくれますが、見比べてみて自社に合った業者を探してみると良いでしょう。

また、入荷情報の発信を行っている業者かどうかもまとめています。入荷情報の発信は、野菜を探しているときに便利です。

東京エリアで配送可能な業者はどこ?

神奈川エリアに配達してくれる野菜仕入れ業者

横浜・鎌倉・箱根・江の島など、観光できるエリアの多い神奈川県。名産品も食べ物が多く、野菜の需要は高いだろうと予測できます。飲食店の数は東京よりは少ないですが、日本全国で見るとそれなりの数が揃っています。その他の施設を加えると、神奈川エリアでも多くの方が野菜を必要としているでしょう。

神奈川エリアで良い仕入れ業者を見つけるポイント

神奈川にある市場は、横浜市中央卸売市場や川崎市中央卸売市場、小田原市公設青果地方卸売市場など。ただし、市場には当然ながら休業日があります。休業日に対応してくれる業者があるとありがたいですよね。

また、高騰時の代替案の提示や、レシピの提案などをしてくれる業者も◎。経営を親身にサポートしてくれる業者は、魅力的な存在だと言えます。

カット野菜の販売を行っているか、スマホ・PCから発注できるか、入荷情報の発信を行っているかも重要なポイントです。

このページでは、神奈川エリアに野菜を配送してくれる業者をいくつかご紹介。神奈川エリアで野菜仕入れ業者を探している方は確認してみると良いでしょう。

神奈川エリアで配送可能な業者はどこ?

埼玉エリアに届けてくれる野菜仕入れ業者

彩の国埼玉は、ねぎやホウレン草、小松菜などの野菜が産出額で上位に輝いたこともある農業に強い県です。対して飲食店の数もそこそこの数があるので需要も高いのではないでしょうか。埼玉には埼玉川越総合地方卸売市場をはじめ、大宮総合食品地方卸売市場や埼玉県地方卸売市場上尾市場など、青果を取り扱う市場が数多くあります。産地直売所も多いようです。

埼玉エリアで良い仕入れ業者を見つけるポイント

市場の休業日は、水曜日や日曜日など。もちろん市場がお休みの場合は野菜を仕入れられないので、ストックしておく必要があります。そうなると、鮮度が心配です。美味しい野菜を美味しいまま提供するなら、鮮度は大切にしたいもの。そんなときに役立つのが、青果卸売業者になります。

休みに対応してくれる業者は、飲食店の強い味方。知っておきたい存在だと言ってよいでしょう。また、エリアに限らずして欲しいのは、カット野菜の販売や入荷情報の発信です。コスト削減や業務効率化につながるカット野菜は飲食業界にとってありがたい存在。注文するだけでカット野菜を届けてくれる業者があれば、嬉しいですよね。入荷情報の発信も、写真付きで教えてくれると助かります。

このページでは、埼玉エリアで野菜を配達してくれる業者をいくつかご紹介。埼玉エリアで仕入れ業者をお探しの方は、ぜひご覧ください。

埼玉エリアで配送可能な業者はどこ?

千葉エリアに届けてくれる野菜仕入れ業者

温暖な気候と豊かな大地に恵まれた千葉県は、全国有数の農業県で日本梨・落花生・大根など生産量全国1位の品目も多数あります。
また千葉県では皆様の食卓にのぼるほとんどの野菜がつくられています。そんな「野菜王国・千葉」で採れた新鮮・安心な農産物を、皆様にお届けしています。

※ 2023年2月調査時点

千葉エリアで良い仕入れ業者を見つけるポイント

千葉市地方卸売市場は、千葉だけでなく「県内外の食生活の安定向上を図る」市場として存在しています。とはいえ千葉市地方卸売場にも休業日が設定されています。

業者の中には、市場休みや大型連休時にも配達してくれるところがあります。また、高騰時の代替案の提示や、レシピの提案などをしてくれる業者もあります。さらに、注文するだけでカット野菜を届けてくれる業者があれば便利です。

このページでは、千葉エリアで野菜を配達してくれる業者をいくつかご紹介。千葉エリアで仕入れ業者をお探しの方は、ぜひご覧ください。

千葉エリアで配送可能な業者はどこ?

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選