野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » マクミノル(ビオシェルジュ)

公開日: |更新日:

マクミノル(ビオシェルジュ)

マクミノル(ビオシェルジュ)の特徴

さまざまな有機野菜を仕入れ可能

ビオシェルジュが運営するビオシェルジュでは、さまざまな有機野菜の仕入れや卸販売を行っている業者です。有機野菜は、生産者から直接仕入れるケースが目立ちます。しかし、多くの品種を仕入れたい場合、その有機野菜を生産している農家を自分で探さなくてはいけません。農家1件のみで済むならよいですが、そう簡単にいかないのが実情です。

ビオシェルジュでは、多数の生産者と契約しており、多種多様な有機野菜を取り扱っています。直接仕入れたり、生産者を下がしたりする手間を省けるため、オーナーや仕入れ担当者の負担軽減に繋がるでしょう。

仕入れはワンストップで対応しており、業務用に特化しているのも特徴。有機野菜の価格もリーズナブルですので、仕入れコストの削減に寄与する可能性があります。

全国各地から野菜をお届け

北海道から沖縄まで、全国各地の農家と取引しているビオシェルジュ。有機野菜は出荷期間が短い側面があるものの、同社は全国の産地・生産者をリレーすることで、有機野菜の仕入れを強化しています。このような仕組みにより、できるだけ長い期間野菜を提供できるようにしています。

また、ビオシェルジュでは生産者と連携して畑の状況把握に努めています。出荷できる作物の情報リストは日々アップデートしており、店舗のオーナーや仕入れ担当者が注文可能な野菜の情報をすぐ確認できるようにしています。リストを見ながら、日替わりメニューの内容などを考えることも可能になるでしょう。

小口から大口まで柔軟に対応

ビオシェルジュでは、ケース単位の大量注文はもちろん、1パック単位の小口注文も受け付けています。規模の大きな飲食店だけでなく、個人経営の店舗も気軽に利用できるのが魅力です。少量であっても、ニーズに合わせてフレキシブルに対応しています。なお、ケース単位など大量注文については、お値打ち価格で提供できる場合もあります。

小口から大口注文まで対応可能な理由は、複数の注文を取りまとめているためです。ビオシェルジュでは、複数の注文を取りまとめて一定量に集約する仕組みを構築しています。集約することで、生産者の有機野菜を1パックから注文可能にしています。

マクミノルの評判・口コミ

評判・口コミは見つかりませんでした。

マクミノルの野菜仕入れサービス内容

発注について

発注時間 公式HPに記載なし
(お問い合わせ時間:10:00~18:00)
注文方法 ウェブサイト・お問い合わせページ(※大量注文の場合)
値決めのタイミング 公式HPに記載なし

配送について

対応エリア 全国
配送日 水曜日(北海道・沖縄・離島除く)※1
配送時間の指定
※市区町村単位で異なる
主な仕入れ先 全国各地の契約農家
(主な仕入先は千葉県と埼玉県)

※1 木曜お届けも可能(問い合わせページまたは電話で連絡)
※ケース単位の場合、水曜以外のお届けも可能(生産者による)

その他

カット野菜などの加工野菜対応 -
最小ロット数 1パックからOK
青果以外の日配品や梱包材の配送 -

編集チームのまとめ

ビオシェルジュは、オーガニックな有機野菜を中心に取り扱っている業者です。さまざまな有機野菜をワンストップで仕入れできるため、農家を自分で探す手間がかかりません。仕入れ業務の効率化・省力化が可能になるでしょう。

注文は1パックからケース単位まで対応していますので、店舗の規模を問わず気軽に利用できます。なお、注文はウェブサイトで完結するため、好きなタイミングで利用できるのもメリットといえます。

有機野菜を仕入れたい、でも農家を探すのは大変…そのような時は、ビオシェルジュを利用してみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探している/見直したいと考えている方に向けて、首都圏の40社を徹底調査・紹介しています。
さらに、その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとしてご提案していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。
また、業務用野菜仕入れに関する基礎知識~知って得するノウハウまで網羅的に情報をまとめていますので、きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

マクミノルの基本情報

会社名 株式会社マクミノル
所在地 東京都新宿区愛住町22 岡田ビル別館4F(B)
TEL 050-3172-8318
URL https://mcminol.co.jp/

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選