野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » ベストフードカンパニー

ベストフードカンパニー

ここではベストフードカンパニーの基本情報や、業務用野菜を中心とした卸販売の特徴について紹介しています。

ベストフードカンパニーの特徴

ベストフードカンパニーは、青果卸事業のオリジナルブランド「ベジタブルガーデン」を主力として東京とその周辺地域を中心に展開する会社で、飲食店・小売店・生産者が共に栄えるためのサービスや商品の提供を基本理念としています。

卸販売の他にも、直営飲食店舗の運営や、新規店舗の企画・設計にも対応。さらに飲食店向けの販促ツールや、ホームページの制作、スマートフォンアプリの販売・運用などIT分野にも積極的に取り組んでいます。

365日の配送対応・専任2名体制で業務をバックアップ

ベストフードカンパニーの最大の特徴は、市場休みや日曜・祝日、大型連休を含め、1年365日いつでも配送してくれる対応力と、営業担当とマーケティングプランナーの専任担当2名体制によるサポート体制。夜中の0時から翌日の18時まで、いつでも電話が繋がり、祭日・連休を問わず、指定した日に野菜が確実に入手できるのは、利便性が高く、大きな安心感になります。

野菜は気候変動の影響を受けやすいので、異常気象などで相場価格が急騰する場合がありますが、ベストフードカンパニーは材料の原価を抑えるための代替野菜の提案でコストを増加を防いでくれます。そのほか、カット野菜を利用したコスト削減や、野菜の使った料理レシピの提供など、業務のさまざまな面をバックアップしてくれます。

スマホに対応したネット注文と最新情報の発信

ストフードカンパニーへの野菜発注は、従来の電話やFAXに加え、インターネットを利用した発注にも対応しています。インフォマートが運営する「BtoBプラットフォーム 受発注」を利用したもので、パソコンはもちろんスマートフォンやタブレット端末からも利用できます。スマートフォン用のページが用意されているので、使い勝手は良好です。

旬野菜の入荷情報や市場動向に関しては、Instagramや公式サイトのスタッフBlogで随時発信中。また、コミュニケーションツールとしてLINE@を活用しており、顧客から相談を受け付けたり、特売を案内したりしています。

小ロットのカット野菜に対応

コスト削減に有効なカット野菜に対応する卸業者は増加傾向にありますが、ベストフードカンパニーの場合は複数の工場と提携し、さまざまなカット野菜に対応。輪切りやスライス、乱切りなど料理に合わせた形状に整えたものをオーダーすることができます。

ベストフードカンパニーでは、最小ロット100gからのカット野菜に対応しているので、多種の野菜を使った野菜メニューが簡単に実現します。サラダメニューにバリエーションを加えたい時にも有効な手段です。小ロットのカット野菜は、小分けになっているので冷蔵スペースが少なくて済み、光熱費の削減にも有効です。

卸すだけでなく集客・販売促進も行なえる強み

ベストフードカンパニーは青果卸事業だけでなく、飲食事業や販促事業を行なっています。そのため、野菜仕入れ先としての利用はもちろん、集客や販売促進などのコンサルティングも依頼できる点が最大の強みです。

野菜の卸事業者は多く存在しますが、利用者としてはあくまで野菜仕入れ先として頼るだけであって、集客や販売促進などのコンサルティングが必要な場合は他社に依頼する他ありませんでした。

しかしベストフードカンパニーは、飲食店のトレンドや利用者の要望などをフィードバックしてサービスの強化を図る「飲食事業部」、飲食店を対象としたホームページの制作や店頭販促ツールの制作などを行なう「Webソリューション事業部」があるため、野菜仕入れに加えてコンサルティングも任せることができます。

フィードバックの重要性

飲食店を成功させるために欠かせない利用者からの「フィードバック」。

人によってさまざまな解釈がされるフィードバックですが、主に「ある特定の結果や途中経過の内容を、より良くするために行動者へ伝える」という意味で用いられます。つまり、利用者からのフィードバックは何よりも貴重な情報であり、経営者にとって現状を改善するための答え、もしくはヒントになります。

また、フィードバックは設定したテーマ(目標)が達成できているかどうかの判断材料になるだけでなく、具体的な評価を行なうこともできるので、集客や販売促進には重要になります。利用者から頂いたフィードバックを常に確認し、その度にテーマと照らし合わせることで効率の良い経営を実施できます。

ベストフードカンパニーの「飲食事業部」は、利用者のフィードバックをはじめ現状のサービスにおける強化を実施してくれるので、非常に心強いといえるでしょう。

ホームページを持つことの意義

昨今、飲食店の集客方法でもっとも重要と言われているのが、「ホームページ」もしくは「ブログ」を開設することです。なぜなら消費者の多くは、インターネット検索(キーワード)から飲食店を探し、訪れるケースが大半を占めるため。よって、検索キーワードをもとに、適切なホームページ・ブログを開設すれば確かな集客が見込めます。

ただし、Web集客を成功させるために欠かせない「検索キーワード」の選定や、ホームページ制作に問題があると、新規顧客の獲得だけでなく集客ができません。Web集客を実現するためには、検索キーワードで1ページ目の上部に表示される必要があります(多くの人は1ページ目の最上段に表示される記事をクリックするため)。

また、ホームページやブログにおいて明確なテーマを持って制作・運営することは、集客を成功させるためのノウハウ・プランは必須になります。飲食店だからといって、すべてのホームページが同じ構成になるわけではなく、テーマによって大きく構成は変わります。そのため、満足のいくホームページ・ブログを開設するにはWeb集客に優れたスペシャリストへ依頼するのが最善といえます。

その点ベストフードカンパニーなら、ニーズに合ったホームページ・ブログを制作してくれます。

店頭販促ツール利用で売上アップ

ベストフードカンパニーは飲食店を対象とした店頭に設置する販促ツールの制作も行なっています。飲食店に欠かせないメニュー表をはじめ、ポイントカードやショップカード、イベントなどのチラシを制作してくれるので、自社で手間暇をかけて作り上げる必要もなければ、他社に別途依頼する必要もありません。

店頭ツールは売上に直結する重要なものです。飲食店が現在のメニュー表に満足していても利用者が満足するとは限りません。デザインがお店とマッチしていて、さらに利用者から好まれる必要があります。

ベストフードカンパニーなら最適な店頭販促ツールを制作してくれるので、メニュー表などの更新に有効です。

ベストフードカンパニーの企業情報

会社名  株式会社ベストフードカンパニー
所在地  東京都足立区皿沼2-1-19 小林ビル602号
対応エリア  東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
※一部地域はご対応できない場合もあり。要問い合わせ
        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら