野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » 株式会社菜配サービス

公開日: |更新日:

株式会社菜配サービス

株式会社菜配サービスの特徴

新鮮野菜の安定供給

株式会社菜配サービスは、常に新鮮な野菜の供給を保証しています。この会社では、業務用の野菜を専門に扱う熟練スタッフが、ニーズに合った市場や生産者から野菜を直接選定し、購入しています。この方法により、顧客にはいつも新鮮な野菜が提供されることが強みです。

みずみずしい葉物野菜はもとより、玉子・乳製品・豆腐・冷凍食材・調味料・パン(ヤマザキ)なども調達可能です。

また、定番野菜から珍しい野菜までを取り揃えているのも、長年培ってきた仕入れルートによるものです。大量に仕入れることでコストダウンも実現し、安定供給に一役買っています。

業務用野菜を配送

業務用野菜を配送できるのも、株式会社菜配サービスの特徴です。関東近県を中心に下記7ルートで新鮮な業務用青果・業務用食材を配送しています。

  1. 埼玉南部
  2. 都内
  3. 都下
  4. 千葉
  5. 横浜
  6. 川崎
  7. 船橋方面

市場で仕入れたばかりの野菜をその日のうちに配送するため、鮮度が良い野菜を届けられます。配送は自社便と委託便となっていますが、委託便であっても納品時間とドライバーは固定となっているため、安心できます。ただし、エリアによって曜日・時間が異なるため、事前にご確認ください。

小ロット対応

品質を保つ低温設備で野菜や果物を配送し、小ロットからでも対応可能です。また、厳選した「カット野菜」を届けることもできるので、野菜を切る手間が省けるのもメリットです。

作業工程を減らすことにより、作業をよりスピーディーに行えるでしょう。カット野菜は全て提携工場(指定工場2社)からの仕入れとなっています。

浦和市場内で商品調達

株式会社菜配サービスでは、契約農家以外にも浦和市場内で商品を調達しています。そのため、新鮮な野菜や卵、パン以外にも包材・厨房用小物類・冷凍魚など、浦和市場内で調達可能な商品であれば相談に乗ることが可能です。必要な食材があるなら、一度電話などで商談してみるといいでしょう。

株式会社菜配サービスの評判・口コミ

株式会社菜配サービスの評判・口コミはございませんでした。

株式会社菜配サービスの野菜仕入れサービス内容

発注について

株式会社菜配サービスの発注についての記載はございませんでした。

配送について

対応エリア 関東近県:埼玉南部・都内・都下・千葉・横浜・川崎・船橋方面
配送日 記載なし
配送時間の指定 記載なし
主な仕入れ先 浦和市場・契約農家

その他

カット野菜などの加工野菜対応
最小ロット数 記載なし
青果以外の日配品や梱包材の配送 卵・乳製品・豆腐冷凍食材・調味料・パン(ヤマザキ)、その他浦和市場内の商品調達は可能

編集チームのまとめ

株式会社菜配サービスでは、厳選した新鮮な野菜を、仕入れた当日に配送することが可能です。また、大量に仕入れることによりコストダウンを可能にしているため、安価に提供できます。そのほか、野菜以外にも卵・乳製品・豆腐冷凍食材・調味料・パン(ヤマザキ)などの仕入れも可能です。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探している、あるいは見直したいと考えている方に向けて、首都圏の40社を徹底調査・紹介しています。
さらに、その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとして提案しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。
また、業務用野菜仕入れに関する基礎知識から知って得するノウハウまで網羅的に情報をまとめています。きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

株式会社菜配サービスの基本情報

会社名 株式会社菜配サービス
所在地 埼玉県さいたま市桜区田島7-19-3
TEL 048-711-8900
URL https://saihai-s.com

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選