野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » フードサプライ

フードサプライ

ここではフードサプライの基本情報や業務用野菜を中心とした卸販売の特徴について紹介しています。

フードサプライの特徴

フードサプライは“YASAI LIFE LINE”を理念として、東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に業務用野菜の卸売販売を行っている会社です。外食・中食産業と農家を結ぶパイプ役として野菜の安定的な仕入れモデルを提供しています。

単に商品を右から左に流すだけの卸売業ではなく、物流全体の問題解決と効率化を念頭に入れた野菜供給システムの構築とコンサルティングを通して「新しい流通をつくる企業」を目指しています。

産直野菜をメインに安定した価格で提供

フードサプライの仕入れは市場からの調達が30%、産地直送が70%という割合になっています。これは無農薬・有機栽培の新鮮野菜が近年の消費者ニーズであることを踏まえ、多くの生産者と直接期間契約を結んでいるからです。

一般青果業者がメインとしている市場調達は、特定地域の気候変動による欠品リスク回避のために行っているだけで、産直野菜にこだわり、市場品よりも鮮度が高く市場価格に影響されない商品を提供しています。

自社農園を所有して栽培研究や新商品づくり

生産者の立場になって考えるために自社農園を保有。全国の生産者・産地と連携して研修を実施したり、栽培方法や土壌づくりに関する研究や、あまり知られていない珍しい野菜の栽培など新商品づくりも手がけています。

具体的には埼玉県所沢にある約3万坪のフードサプライ農園でキャベツやじゃがいもなど一般的な野菜だけでなく、糖度の高いとうもろこしや紅くるり大根などを無農薬・有機農法を目標に栽培し、低価格で出荷しています。

定期的な情報発信と新しい野菜の流通形態を模索

フードサプライでは定期的に旬のオススメ野菜などの情報を送付したりネットでの野菜の注文も受け付けています。通常のスーパーには並ばない産地直送の野菜をタイムリーに仕入れることができるので大変便利です。

また福利厚生野菜制度として「フクフク♪フクリやさい」サービスも提供。フードサプライが厳選した旬の野菜ボックスやお米とのセットなどが契約した会社の社員まで毎月届くなど新しい野菜の流通形態を常に模索しています。

自社農園で市場に出回らない野菜の生産を行なっている

フードサプライの野菜仕入先は3件に固定されています。一つは計5つの市場(築地・大田・大宮・松戸・柏)。もう一つは、直接の野菜仕入先となっている生産者約90世帯。最後に埼玉県所沢市に保有する30,000坪の自社農園です。

フードサプライ最大の特徴は、自社農園で市場に出回らない野菜の生産を行なっていること。外皮だけでなく中身も紅色をしている「紅くるり野菜」をはじめ、皮が薄く甘味と酸味のバランスが絶妙で、ゼリー部分がない「ファーストトマト」、安全性を重視して作られた「無農薬・酵素栽培ネギ」など、貴重な野菜を生産しています。

一般的に、野菜の価格が決定する仕組みは「需要と供給のバランス」。市場などから野菜仕入れを行なった場合、時価が大きく変動するデメリットがあります。しかし、フードサプライは自社農園を保有しつつ、販売計画を立てた後に生産するため、需要と供給のバランスに影響されません。そのため、いつでも安い価格の野菜を提供できるといったメリットがあります。

また、自社農園を持つことで、他社の社員に農業体験研修を提供できる点、農業の収益構造の理解度が高まるので、産地への交渉がスムーズになる上、的確な指導ができるなどさまざまなメリットが加わります。

「絶対供給」

野菜仕入先の割合は常に一定ではなく、出荷状況や生産状況によって著しく変わります(流動的)。野菜仕入先の割合が流動的になる主な原因は、欠品を防ぐために欠かせない「絶対供給」という考え方にあります。

フードサプライは、欠品を出さないことが信用につながると考え、野菜の不作などのトラブルで起こりうる欠品リスクを軽減しています。また、野菜の価格と品質も最善になるよう尽くしており、仕入ルートごとに調査しているので、納入先は満足できる野菜を手にすることができます。

また、フードサプライは絶対供給のほか、コンサルティング能力も最大の特徴で、独自のノウハウによって提案される「野菜仕入れ改善によるコストの削減」、「新たなメニューの開発」は他社では真似できないレベルです。

特にフードサプライのコンサルティング能力が発揮された事例としては、コミュニティから得た情報で取り扱いをスタートさせた食材「パクチー」のヒットが挙げられます。

福利厚生野菜制度「フクフク♪フクリやさい」の魅力

フードサプライが提供する「フクフク♪フクリやさい」は、毎月数品目の厳選野菜と果物を、提供先企業が社員の妻に贈呈するという、非常にユニークな福利厚生サービス。提供価格は「フードサプライ厳選 旬のボックスプラン」が月額2,980円/1家族、「旬の野菜ボックス+精米したてのお米セットプラン」が月額4,980円/1家族となっていて、毎月家庭に全国から厳選した野菜と果物が無料で送られてきます。

「フクフク♪フクリやさい」の主なメリットは、普段購入することをためらってしまうような高価な野菜、もしくは果物が無料で送られてくること、数品目の野菜が送られてくることで、家庭の食費が浮くことの2点。さらに、作物がもっともおいしい時期に名産地から配送されるので、味も満足できるという魅力があります。

また、提供される野菜と果物は、農薬などの化学物質を用いず自然を頼りに作られた「有機JAS認証」のものと、農薬・化学肥料を不使用もしくは各県基準50%以上削減したものに限定されています。確かな安全性と極力自然の力だけで育った野菜が持つ素直な味を堪能することができます。

おいしい厳選野菜と果物が、毎月会社から社員へ送られるという点はご家庭にとっては便利である一方、毎月の楽しみにもなり得るので、野菜仕入れとは別に検討したいサービスと言えるでしょう。

フードサプライの企業情報

会社名  株式会社フードサプライ
所在地  東京都大田区東海1-3-6 プロロジスパーク東京大田6F
対応エリア  東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら