野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト

野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト

ここでは野菜の仕入れに役立つ最新情報を発信したり、様々なサポートを受けられる青果卸売業者を厳選して紹介しています。

首都圏で利用できる青果卸売業者

ベストフードカンパニー

東京と周辺地域に青果卸販売を行っています。市場休みの際の配送や野菜が高騰した時の代替案提案など対応力に優れ、カット野菜の提供やスマホ・PC発注も可能で野菜の最新情報も発信しています。

フードサプライ

首都圏で業務用野菜の卸売販売を行っています。野菜供給システムの構築を目指しコンサルティングに力を入れており、その時期に合った旬の野菜を提案。スマホの発注システムにも対応しています。

ベジクル(旧:ツカサ)

東京周辺地域を対象に業務用野菜の卸販売を行っています。主な市場から大量一括仕入れを行い、それに産直仕入れも加えて安定供給を実現。ITも駆使して幅広い野菜メニューをプロが提案します。

デリカフーズ

デリカフーズホールディングスグループの1社で全国に拠点があり日曜・祝日・大型連休など市場が休みの際も配送可能。カット野菜にも対応しており、発注システムは様々な手順に合わせられます。

フジタカベスト

市場や農家と提携して関東一円で旬な野菜や珍しい野菜を提供。カット野菜にも対応しています。デジタルピッキングシステム導入により配送までの作業が迅速で、市場休み時にも配送が可能です。

島田青果

80年以上の歴史がある業務用野菜の卸業者です。プロの目で野菜を厳選し、取引先店舗に食材提案などコンサルティングも行います。カット野菜は特殊加工も可能でスマホ発注にも対応しています。

プレコフーズ

卸販売会社から構成される企業グループです。大田市場に拠点を置いていますが、他にも旬野菜を産地直送で仕入れたり、カット野菜は要望に応じた加工も可能。自社運営のECサイトもあります。

リクエ

中小飲食店向けの業務用食材卸売サービスです。青果は常時400アイテム以上の品揃えがあり、ブランド野菜や有機野菜、カット野菜にも対応。自社受発注システムを運営し情報発信もしています。

藤代商店

首都圏で横浜産の業務用青果物の卸販売を行っています。市場だけでなく契約栽培農家から鮮度の高い野菜を自走車で配送しカット野菜にも対応。スマホからも発注可能で最新野菜情報もわかります。

やさいのマルヤス

都内2ヶ所に物流センターを設けて東京都を中心に野菜の卸販売を行っています。旬な野菜はもちろん果物や乾物など取扱商品が幅広く、カット野菜は調理法に合わせて様々な形状に対応しています。

旬彩坊

都内を中心に業務用野菜を提供する卸売業者で、業務提携により各地のブランド野菜の仕入れも可能。オーダーメイドのカット野菜にも対応し、おすすめ特売情報をブログやSNSで発信しています。

やまかね

創業150年以上の八百屋を前身とする野菜卸業者で、すべての市場と取引実績があります。独自仕入れルートもあり、カット野菜や地域野菜も提供可能。Twitterで特売情報を発信しています。

八面六臂

ECサイトを通じて生鮮食品を販売している会社です。他では手に入らない品揃えがありスマホやタブレットで発注が可能。独自デリバリーシステムを使って小口の荷物や蓋のない箱も配送します。

関東食糧

埼玉県内の業務用食品卸業のシェアNo.1を獲得。取扱いアイテム数が多く、在籍する食のスペシャリストが食材の価格・品質・安全性をチェックし、自社運営のWEB発注サイトも運営しています。

久世フレッシュ・ワン

老舗の食品・食材卸業者の久世グループの生鮮野菜の販売会社。豊洲や太田などの市場で仕入れた野菜や全国の旬の野菜を独自ルートで配送しています。スマホやPCから発注できるサイトも特徴です。さら詳しくはこちらの記事をご覧ください。

SEND

年会費が無料、季節野菜が年中無休で配送されているという特徴があります。さらに常時300種類以上の食材を備えており、朝6時までの注文なら当日配送に対応しているという魅力的なサービス。詳しい特徴はこちらの記事をご覧ください。

株式会社JEM(ジェイイーエム)

大手のような安心感と小規模店舗の良さを併せ持っている株式会社JEM。コストを抑えたい業者の方に、B級野菜を提供することにも対応しています。またLINEで食材の情報を配信しているサービスもあるのも他の業者と差別化されている点です。野菜を提供するだけでなく、どのように成果を伸ばせるのか、顧客視点に立ったサービスも魅力です。

株式会社リムクラッソ

有機栽培や自然栽培の野菜を豊富に取り扱っている株式会社リムクラッツ。美味しく質のよい野菜を求めている方にぴったりの食材を提供しています。「日々の健康は美味しい野菜から」との考えを持ちつつ、環境へ配慮した栽培にも力をいれています。また、メールやLINEでの注文も可能にし利便性にも力を広げています。さらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

モアーク食材開発株式会社

グループ内で専門の分野に分けているので、特化した働きが可能としています。モアーク食材開発株式会社は、加工や配達に特化している会社です。有機野菜を個人やレストランまで幅広く届けています。伝統草農法を採用し、栽培には欠かせない”土”にまでこだわりをもって育てています。の海外業者とも交流しているのも特徴です。

東京青果株式会社

豊富な品揃えで、新鮮な状態で配送している会社です。国産青果の輸出促進やベジフルセブンの取り組みをしています。また環境に優しい流通のために、通い容器を共同開発して活用しています。さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください。

株式会社ベジテック

仲卸だけでなく加工やプロセスの過程も対応している会社です。商品開発や産地での取り組みを行っており、野菜の安定した供給やニーズに合わせた商品開発をしています。納品先に合わせて加工した食材を提供しています。

株式会社まつの

外食向け青果だけでなく総合食材も取り扱っている会社です。自社集荷センターがあり、産直流通のパイオニアとして、新鮮な野菜を配送します。チェーン店や個店まで、自社の流通センターを通してスピーディーに対応できる会社です。

株式会社丸川

歴史が古く、スーパーや量販店に卸してきた実績がある老舗。経験豊富なスタッフがニーズに合わせた野菜を見極めてくれます。価格や品質など必要に合わせた食材を選んでくれるので、 必要な食材を手にすることができます。

横浜市場センター株式会社

産地開発から加工や納品まで対応できる会社。ニーズに合わせて納品方法を変更したり、畑まるごと買取をしたりとで規格外の野菜であっても取り扱っています。配送ではコールドチェーンを実現しているので、品質を保ったまま配送できます。

野菜仕入れに最適な卸売業者はどこ?

        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら