野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » デリカフーズ

デリカフーズ

ここではデリカフーズの基本情報や業務用野菜を中心とした卸販売の特徴について紹介しています。

デリカフーズの特徴

デリカフーズは「農業の目」を持って野菜を育てるところから参画し、「科学者の目」を持って野菜を分析・評価した上で確実に届ける卸販売会社です。主な取引先はファミリーレストラン、ファーストフード、コンビニなどの外食・中食産業です。

東証一部上場会社のデリカフーズホールディングスグループの一社で、「業務用の八百屋」としてホール野菜やカット野菜を全国に配送。生産者と食の提供者をつなげるネットワークを構築しています。

鮮度を保つ技術と無駄のない全国物流・販売網

デリカフーズは東京・大阪・名古屋など全国の主要エリアに拠点を置き、必要なときに必要なだけ店舗に届けることができる物流・販売網を持っています。定時定期便を使って一度に複数社の配送を行うなど効率化されています。

またカット野菜のパッケージ技術とチルド物流が徹底されているため鮮度を保ったまま届けられるのが強みです。野菜にストレスがかからないように呼吸による製品劣化を抑えたり、背地性など保存方法も工夫しています。

産地と外食・中食産業を結んで価格管理と情報流通

外食産業・中食産業の価格変動リスクをできるだけ軽減するため、産地ネットワークを活用した価格管理機能を持っている点も注目できます。常に取引先の必要量を把握しているため契約産地と作付面積や価格を事前に決められるのです。

また産地と外食・中食産業をつなぐ情報流通機能を持っているため、必要とされる野菜の情報を生産者に正しく伝えたり、高騰した野菜の代替になるものを外食・中食産業側に提案したりすることが可能です。

グループ会社同士がつながり相乗効果を生み出す

デリカフーズ株式会社にはグループ関係会社が複数あり全体として世の中の食の向上に貢献しています。デザイナーフーズ株式会社では食業界の要望に応じた提案やコンサルティング、セミナーなどを行っています。

株式会社メディカル青果物研究所では野菜・青果・食品分析の受託や野菜データベースの構築、エフエスロジスティックス株式会社ではチルド食材専用の物流を担うなどグループ会社同士が有機的につながり相乗効果を生み出しています。

デリカフーズの企業情報

会社名  デリカフーズ株式会社
所在地  東京都足立区六町4-12-12
対応エリア  首都圏、東海地区、京阪神地区を中心に全国対応

JA全農とデリカフーズが業務提携を発表

2018年3月23日、JA全農が、青果物を中心として、国産農畜産物の集荷・加工・販売に関する事業や、物流機能、商品開発などのトータル分野に関して、デリカフーズと業務提携することを発表して、野菜業界に大きな話題を呼びました。

JA全農とデリカフーズの業務提携の目的

JA全農は、JAグループの中でも、農畜産物の販売や、生産資材の供給といった、経済事業を担う組織であり、生産者と消費者を結ぶ架け橋としても活動している団体です。

そしてJA全農は、生産者の手取りの確保や、農業経営の安定化を推進する為にも、園芸事業の直販について、これまで以上に拡大・強化していくことを重要視しています。

現在、国内の野菜需要は、中食・外食需要や加工業務用の需要が、日本全体の半分以上を占めていますが、国産原料はその内の7割程度とされています。そこで、JA全農では、今後益々拡大していくと考えられている加工・業務用需要に、これまで以上に充分な対応をしていく為、国内最大手の事業規模を持つデリカフーズと提携して、業務用野菜の販路をさらに拡大し、各産地の生産振興を増進していくことを決定しました。

今後の展開は?

業界トップクラスの研究部門を保有し、野菜に関するバイオテクノロジーの分野で、常に時代の最先端を行くデリカフーズとの連携によって、JA全農は業務用野菜の販路拡大だけにとどまらず、新しい機能性野菜の開発・応用といった事業展開も考えています。

また、何よりも、デリカフーズが持っている、膨大な野菜に関する品質・品種データと、多様化する顧客ニーズをマッチングしていくことで、より価値のある野菜の生産性を高めていくことが、今回の業務提携における最大の目的ともいえるでしょう。

事実、JA全農ではすでに、県本部・経済連・JAと連携しながら、顧客ニーズに対応する加工・業務用野菜の生産地を育成し、キャベツ・タマネギ・レタスといった野菜を安定供給できる態勢を整えることで、国産野菜の生産力向上を進めています。

また、デリカフーズでは、チルド物流による国内配送網が整備されており、この優れた物流インフラは、生産者から消費者へ新鮮な野菜を届ける上で、非常に強力な武器にもなります。 今後はさらに、JA全農とデリカフーズの協力関係も発展していくことになるでしょう。

        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら