野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 野菜の仕入れにおすすめ!青果卸売業者リスト » 久世フレッシュ・ワン

久世フレッシュ・ワン

ここでは久世フレッシュ・ワンの基本情報や業務用野菜を中心とした卸販売の特徴について紹介しています。

久世フレッシュ・ワンの特徴

久世フレッシュ・ワンは、老舗の食品・食材卸業者である久世グループに所属する、生鮮野菜の販売会社です。

東京と横浜の事業所を拠点として、豊洲・大田・横浜の主要市場で仕入れた野菜や、全国の生産者から出荷される季節野菜やブランド野菜など、様々な生鮮野菜を独自ルートで配送しています。

また、久世グループの総合力を基盤として、野菜に限らず多種多様な食材やノンフード商品まで、食品産業に関連する製品をまとめて提供しているだけでなく、メニューの提案や海外への輸出事業にも取り組んでいることが特徴です。

その他、スマホやPCなどを利用して簡単に発注や相談ができる、業務用発注サイト「KFO Market-Link」が完備されていることも大きなメリットです。

主要市場での仕入れで豊富な野菜をラインナップ

久世フレッシュ・ワンでは、豊洲や大田、横浜の主要3市場で野菜を仕入れ、年間を通して充実した商品提供を可能にしています。そのため、必要な野菜をいつでも安定して仕入れられるとして、多くの事業者から信頼されています。

ブランド野菜や産直野菜なども充実

主要市場だけでなく、全国の生産者とも契約しており、魅力的なブランド野菜や季節野菜、こだわりの野菜などをダイレクトに仕入れられる独自ネットワークが開拓されていることも見逃せません。

また、日本有数の食材卸グループ力に支えられた流通システムは、海外からの野菜の輸入相談も受け付けています。

東京・横浜の2拠点からスピーディーに配送

配送拠点となる事業所は、東京と横浜の2箇所に設置されており、配送エリア内への迅速な野菜の提供を実現しています。独自の流通ネットワークも完備されており、個人店舗だけでなく、同質の食材を複数店舗で必要とするチェーン店への対応も問題ありません。

グループ企業としての総合力によるトータルサポート

久世フレッシュ・ワンでは、食材の仕入れ・配達だけでなく、魅力的な野菜に関する情報提供や、野菜を使ったメニューの提案なども行っています。

そのため、新しいメニューやオリジナリティ溢れる看板メニューなどを考案したい人にとっては、便利なサービスといえるでしょう。

野菜以外の食材やノンフード商品までまとめて仕入れ可能

野菜の他にも様々な食材や、飲食業に関わる商品などについても、合わせて相談することができます。また、それぞれの事業者に対して専任スタッフが付いてくれる上、平日は23時半まで電話での問い合わせに対応しているなど、色々と相談しやすい環境づくりが行われていることも魅力でしょう。

KFO Market-Linkによる簡単な注文

「KFO Market-Link」は久世フレッシュ・ワンが運営している、業務用のインターネット発注サイトです。 会員登録は無料で、スマホやPCを利用していつでも気軽に野菜注文を行えるだけでなく、会員限定の特価販売や最新情報といったサービスも用意されており、多くの事業者から人気を集めています。

久世フレッシュ・ワンの企業情報

会社名 株式会社 久世フレッシュ・ワン
所在地 東京都豊島区東池袋2-29-7
対応エリア 東京都近郊(自社配送エリア)
        青果卸売業者を選ぶなら対応力が決め手        

野菜仕入れで、長く付き合える卸売業者を選ぶなら、いつでも野菜を届けてくれる配送対応や、野菜価格が高騰した際の提案力が重要です。

       

おすすめの青果卸売業者はこちら