野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » 近藤ファーム

公開日: |更新日:

近藤ファーム

近藤ファームの特徴

豊富な実績

近藤ファームは、10年以上も継続して東京都内へ給食を配達している実績があります。年間150校以上もの学校へ給食を配達しているだけでなく、都内の卸売業者とも契約し、多数の店舗に地場産の野菜を置くコーナーを設置しているのも特徴です。

JGAP認証も取得しているので、安心して依頼できます。そのほか、町による「認定農業者」にも登録され、品評会で金賞を取った実績もあります。

また、農薬の使用を必要最低限にし、「東京都エコ農産物」に認証されている点も安心できる要素の一つです。

参照元:近藤ファーム公式HP(https://www.kondofarm-tokyo.com/加工業者様向け/

野菜の安定出荷

近藤ファームは、安心安全な野菜を安定供給できるシステムを構築しています。採用活動においては、スタッフの年齢や働ける曜日を問いません。また、機械や設備の導入によって効率化を図り、生産性をアップしています。

そのほか、高品質な野菜を作るための技術を共有し、きちんと実践することによって、季節を問わず安定した野菜の供給を可能にしました。

柔軟な対応が可能

食の安全のために、農場で働くスタッフの環境を良いものにしているのが近藤ファームの特徴です。働く環境が良ければスタッフの心にも余裕ができ、柔軟な対応をとれるでしょう。地元の農業を盛り上げる活動にも力を入れています。

まとまった新鮮野菜の仕入れが可能

近藤ファームは、都内随一の野菜の生産地である瑞穂町、西多摩地域の野菜を提供することが可能です。コマツナ、サツマイモ、ネギを中心にして、年間を通して5~6品目を提供できます。

近隣の農家との協力体制を構築しているため、まとめて大量に仕入れたい場合などにも活用できるのが強みです。なによりも、東京都内で生産して都内への出荷となるため、新鮮な野菜を常に供給できる点が特徴といえるでしょう。

特に葉物野菜など鮮度が重要な野菜に関して、まとまった量が欲しいときにおすすめです。

イベントを開催

小中学生向けに食育体験や食育ツアーを開催するなど、安心で安全な野菜であることを実感できます。

都内の生産地を実際に見学して、どのような野菜がどのように作られているのかを体験することは、子供だけでなく大人にとっても良い経験となるでしょう。

高品質の野菜を生産し、東京の農業を発展させるために取り組んでいる点も、近藤ファームの特徴の一つです。

近藤ファームの評判・口コミ

安定した価格

「野菜が高値の時も、
安定した価格で出してくれるので助かっています。」

引用元:近藤ファーム公式HP(https://www.kondofarm-tokyo.com/加工業者様向け-1/

しっかりした野菜

「調理担当の者が、病害虫等の被害がなくしっかりした野菜でとても調理しやすかったと言ってましたよ!」

引用元:近藤ファーム公式HP(https://www.kondofarm-tokyo.com/加工業者様向け-1/

近藤ファームの野菜仕入れサービス内容

発注について

発注時間 記載なし
注文方法 記載なし
値決めのタイミング 記載なし

配送について

対応エリア 記載なし
配送日 記載なし
配送時間の指定 記載なし
主な仕入れ先 自社農園・西多摩郡瑞穂町近隣の農家

その他

カット野菜などの加工野菜対応 記載なし
最小ロット数 記載なし
青果以外の日配品や梱包材の配送 ×

編集チームのまとめ

近藤ファームは、サツマイモや小松菜などを中心に、都内で生産された野菜を新鮮なうちに届けてくれる会社です。

特に葉物野菜のように鮮度が重要な野菜は、近藤ファームに配達を任せることで、鮮度が失われる前においしく食べられます。

レストランなどの飲食店だけでなく、都内のスーパーなどにも卸しているので、だれでも手に取れます。

また、まとまった仕入れも可能なので、まずは一度相談してみると良いでしょう。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探していたり、見直したいと考えていたりする方に向けて、首都圏の40社を徹底調査したうえで紹介しています。
その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとして提案していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
業務用野菜仕入れに関する基礎知識から知って得するノウハウまで網羅的にまとめていますので、きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

近藤ファームの基本情報

会社名 近藤ファーム
所在地 東京都西多摩郡瑞穂町長岡長谷部
TEL 記載なし
URL https://www.kondofarm-tokyo.com/

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選