野菜の仕入れに活用したい卸売業者ガイド » 業務用野菜の仕入れ先・首都圏の青果卸売業者リスト » 株式会社 定松

公開日: |更新日:

株式会社 定松

株式会社定松の特徴

目利きができる

プロの視点で吟味した農産物を入荷し、顧客が求める味と品質を備えた商品を市場に出せる点が特徴の一つです。例えば、質の高い商品が求められるホテルや日本料理店、レストランなどへの業務用卸売りも問題なく行っていることからも、きちんとした青果への目利きができていることがわかります。

また、社員食堂・売店・会議場・コンベンションホール等への業務用卸売りも行っていて、大量の青果を届けつつもクオリティを落とさないのが株式会社定松の強みです。

特別な日を華やかに

結婚式などの特別な日には、ストーリーがある野菜・果物を届けて華やかな演出ができるように配慮しているのも、株式会社定松の特徴です。進物・ギフトの提携販売も行っていて、贈る相手にふさわしい果物を見つけられるでしょう。

世界中にネットワークを形成

株式会社定松は、国産野菜・果実の海外輸出および海外からの輸入を手がけ、世界中にネットワークを形成しています。グローバル企業としての事業展開により、珍しい野菜や果物の輸入が可能です。

収穫30時間以内に店頭へ

高速バスで運ばれた朝どれ野菜を販売できるのが株式会社定松の特徴です。貨物と旅客を一緒に運ぶ「貨客混載」を活用し、収穫30時間以内に店頭へ並べられるよう企業努力を怠りません。

北アルプスに囲まれた高山市内で朝に収穫した野菜や山菜類は都会ではなじみの薄いものも多く、鮮度が高く目利きもしっかりしているこれらの商品は注目を集めています。

健康志向のマーケット

株式会社定松では、健康志向のマーケットに関しても開発を進めている点が特徴です。特に現在開発中の「コールドプレスジュース」は、栄養価の損失もほぼなく、フレッシュなジュースを楽しめる点が魅力。手軽に摂取できる「おいしい栄養機能性商品」といえるでしょう。

定松では、企画営業・開発営業部門を立ち上げて、拡大が見込まれる健康志向マーケットに参入しています。介護施設や病院などに食の楽しみを提供していく構えです。

株式会社定松の評判・口コミ

鮮度は間違いない

「高級果物卸売り店小売りもやってます。場外市場にも出店して居る
街の店では手に入ら無い珍しい果物も買う事が出来る。鮮度は間違い無いが馴染みの無い物には手を出し難いそれなりの値が有る。」

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/JtvFizXWW4F9NRJu9

「美味しそうな果物がたくさんある。」

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/yRL13e8m6VQXnPuD7

「野菜が新鮮で安い」

引用元:Googleマップ(https://maps.app.goo.gl/V1Y2FqxrVi7fzQWn9

株式会社定松の野菜仕入れサービス内容

発注について

発注時間 記載なし
注文方法 記載なし
値決めのタイミング 記載なし

配送について

対応エリア 東京
配送日 記載なし
配送時間の指定 記載なし
主な仕入れ先 全国の契約農家

その他

カット野菜などの加工野菜対応 記載なし
最小ロット数 記載なし
青果以外の日配品や梱包材の配送 記載なし

編集チームのまとめ

株式会社定松は、レストランや結婚式場、一般の会社、百貨店、日本料理店などに果物や野菜を卸しています。生産者と需要者の間を仲介するのが主な事業であり、多様なニーズに応えるためにも中間流通業として更なる進化を目指しているのも魅了といえるでしょう。

催事、イベント等の販促プロモーションにとどまらず、海外への輸出といった新しいマーケットを開拓している会社でもあります。

当サイトでは、野菜の仕入れ先を探していたり、見直したいと考えていたりする方に向けて、首都圏の40社を徹底調査したうえで紹介しています。
その中でも特徴のある3社を編集チームのおすすめとして提案していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
業務用野菜仕入れに関する基礎知識から知って得するノウハウまで網羅的にまとめていますので、きっと何かのお役に立てるはずです。

首都圏で毎日配送に対応している
野菜仕入れ業者おすすめ3選

株式会社定松の基本情報

会社名 株式会社定松
所在地 東京都中央区築地4-7-4
TEL 03-6633-9800
URL http://sadamatu.co.jp/company/

野菜卸売業者の
選び方について

毎日配送対応!
おすすめの青果卸売業者3選

徹底した注文管理で
発注の融通も利きやすい

ベストフードカンパニー
ベストフードカンパニー
引用元:ベストフードカンパニー公式HP(https://best-food.co.jp/)
特徴
  • 徹底した注文管理と顧客対応でリピート率93%誤未納率0.6%
  • 病院や介護施設向けに専門チームを設けており、様々な発注条件にも柔軟に対応
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

「その日の状況次第」
な注文でも安心の配送網

ベジクル
ベジクル
引用元:ベジクル公式HP(https://www.vegekul.com/)
特徴
  • 午後便(追加便)に対応しており、急な欠品でも素早く対応できる配送システム
  • 小ロット(きゅうり1本から)でも届けるプライムエリアサービス23区の一部を提供
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。

ブランディングやPRなど
他店との差別化が図れる

フードサプライ
フードサプライ
引用元:フードサプライ公式HP(https://www.foodsupply.co.jp/)
特徴
  • 自社農園からの仕入れや、契約農家とのマッチングなど仕入れの差別化を提案
  • PR、コスト削減、フランチャイズなどの経営コンサルサポートも可能
※すべて公式サイトの情報より。
2023年2月調査時点。
 

【選定条件】
2023年2月7日調査時点で、Googleで「野菜 仕入れ」と検索して表示される首都圏対応の青果卸売業者40社を調査し、毎日配送(市場休みにも対応)している旨を公式サイトに明記してある会社の中から選定。

【3選の選定条件】
ベストフードカンパニー(徹底した注文管理):調査対象の中で唯一、病院/介護施設専門の担当チームを配置しており、誤納未納率を明記している
ベジクル(安心の配送体制):調査対象の中で唯一、午後便・配送便どちらも対応していることを明記している
フードサプライ(他店との差別化):調査対象の中で唯一、農家と店舗との産直契約を仲介するブランディングサービスを提供している
※調査はいずれも2023年2月時点の公式サイトの記載より判断。

青果卸売業者選びは「仕入れ力」が決め手

野菜の仕入れで大事なのは仕入れの安定感。毎日配送に対応している業者であれば鮮度も品質も安心です。

おすすめの
青果卸売業者3選